最新情報

第3回研究会は終了いたしました。ご参加いただいた皆様に感謝いたします。

第4回研究会は2017年秋ごろ、首都圏で開催予定です。

 

研究会世話人を更新いたしました(12月4日)。

 

基礎研修会(東日本)は終了いたしました。ご参加いただいた皆様に感謝申しあげます(10月3日)

 

 

 

第2回研究会

 2015年10月24・25日の2日間にわたって、首都大学東京にて第2回研究会を開催いたしました。北海道から沖縄まで多くの地域の方にご参加いただきました。参加者の皆様に改めて感謝申し上げます。第3回研究会は2016年秋に開催予定です。詳細は随時HPでご紹介いたします。


ようこそ! 運転と作業療法研究会のホームページへ。

 自動車運転支援は、対象者が地域で生活を送るために大変重要な分野です。本研修会は運転支援に関わる方のために、作業療法士によって企画されました。

 脳卒中や頭部外傷などの脳損傷者、またそれに伴う高次脳機能障がいを呈された方への運転支援について、作業療法士としてどのような関わりができるのか、経験を提示したいと思います。

本研修では「明日から臨床に役立つ知識」の紹介を重視しています。具体的には「運転支援に必要な法制度」、「神経心理検査による運転技能予測」、「実車評価について」などを予定しております。

作業療法士に限らず、運転支援に関わる全ての方のご参加をお待ちいたしております。