第5回 運転と作業療法研究会     ※終了しました

 第5回運転と作業療法研究会を平成30年11月24日(土) ~25日(日) に開催いたします。一昨年、昨年に引き続き特別講演、教育講演、シンポジウム、臨床での悩み相談等、幅広い内容にてお送りいたします。また、一般演題の募集も行います。皆様のご参加をお待ちいたしております。

 ★ 参加申し込みは終了いたしました 

内容

●講 演 :建木 健 先生 

    ~ 産官学連携を活用した高次脳機能障害者の自動車運転再開支援 ~ 実践から研究まで

●シンポジウム「自動車運転評価における神経心理学的検査・認知機能検査」

       座長 : 外川 佑 先生

   神経心理学的検査の実際

            : 加藤 貴志 先生 / 山田 恭平 先生 / 田中 創 先生

●薬剤と交通安全

            : 岡村 和子 先生(科警研)

●急性期の自動車運転の問題について

            : 大竹 弘哲 先生 / 原 大地 先生

●シンポジウム「教習指導員からみた自動車運転評価」

       座長 : 蓮花 一己 先生 / 藤田 佳男 先生

    シンポジスト: 岩城 直幸 先生 / 横山 喜孝 先生 / 谷口 嘉男 先生 / 森 早穂 先生

●一般演題(ポスターセッション)

●機器展示

●参加費:8000円(予定)

●懇親会:2419時より海浜幕張駅周辺にて(予定)

●申込み:事前予約制。


ポスター演題募集

◆演題募集資格:特にございません。どなたでも応募できます。

◆演題登録期間:2018年6月15日 ~ 10月15日 ★終了しました★

◆発表形式    :ポスター発表のみとなります。発表時間は50分です。

                ポスター掲示のサイズは、タイトル含め 100cm×170cmです。

                タイトル添付の上ご用意ください。

◆論文の使用権:演題論文の二次使用権・許諾権は運転と作業療法研究会に帰属します。

◆演題登録方法:Microsoft Wordにて抄録をご作成ください。

                タイトル、発表者・共同演者名を併せて作成お願いします。

                抄録の文字数は 300字以内です。

                作成した抄録を添付の上、下記メールアドレスまで送付ください。

◆採択結果の通知:学会運営委員の協議により決定し、10月中旬にメールにて

                ご連絡いたします。

◆演題送付先  :第5回運転と作業療法研究会 事務局

                E-mail:driveoccupationaltherapy@yahoo.co.jp

詳細は以下のドキュメントをご参照ください。第5回研究会の演題募集は終了しています。

ダウンロード
第5回運転と作業療法研究会演題募集要項
第5回運転と作業療法研究会の演題募集要項になります。多数の応募をお待ちしております。
第5回運転と作業療法研究会演題募集要項.docx
Microsoft Word 16.0 KB

プログラム

ダウンロード
第5回運転と作業療法研究会プログラム
第5回運転と作業療法研究会プログラムPDFです。皆様のご参加をお待ちいたしております。
第5回運転と作業療法研究会スケジュール案内用(2018).pdf
PDFファイル 116.3 KB

会場

千葉県立保健医療大学 幕張キャンパス

  〒261-0014

    千葉県千葉市美浜区若葉2丁目10番1号

 


参加申し込み

 事前予約制となります。

    第5回研究会の参加申し込みは終了いたしました。

第4回 運転と作業療法研究会     ※終了しました

 第4回運転と作業療法研究会を、平成29年12月2日(土) ~3日(日) に首都大学東京にて開催いたしました。一昨年、昨年に引き続き特別講演、教育講演、シンポジウム、臨床での悩み相談等、幅広い内容にてお送りいたしました。また、一般演題も多数の応募をいただきました。参加者の皆さまに改めて感謝申し上げます。第5回研究会は2018年11月に開催予定です。

●特別講演:上村 直人先生   

●教育講演: 加藤 貴志 先生

●シンポジウム「ドライビングシミュレータの活用と実践」

      コーディネーター: 小倉由紀先生

●ドライビングシミュレータ総論~その可能性と限界

                      :外川 佑 先生

●四国運転リハプロジェクトの報告~DSと停止車両評価を

  合わせた評価と施設間連携に向けた取り組み

                       :岩佐英志先生

●ビジョントレーニングの基礎知識を自動車運転のリハビリ

                               テーションにどういかすか

                       : 北出 勝也 先生

●佳男タイムス「高齢運転者への医療と心理学の関わり」

      :三村 將 先生、蓮花 一己 先生、上村 直人 先生、

         小林 正義 先生、藤田 佳男 先生         

●一般演題

 


第3回 運転と作業療法研究会     ※終了しました

 2016年11月26・27日の2日間にわたって、首都大学東京にて第3回研究会を開催いたしました。多くの地域から様々な職種の方にご参加いただきました。参加者の皆様に改めて感謝申し上げます。